MENU

コンブチャクレンズのアサイーの効果とは?

アサイー

 

少し前まではスーパーなどで見かけることのなかった食べ物ですが、最近では健康や美容に良いとよく見かけるようになったアサイーを飲んだり食べたりしている人も多いと思います。

 

では実際にはどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

アサイーって?

アサイーは、ブラジル原産のスーパーフルーツで、ブルーベリーに似ていますがヤシ科の植物になります。その高い栄養価から、アマゾンのミルクやミラクルフルーツなどと呼ばれています。

 

鉄分やアミノ酸、カルシウム、食物繊維、ポリフェノールなどがたくさんの成分が小さい実に含まれているのです。

 

日本で知られるようになったのは、サッカー選手が貧血の予防や疲労回復のためにアサイーを飲んだことが始まりと言われています。
その効果には以下のものが知られています。

 

アサイーのアンチエイジング効果

1つ目は、アンチエイジング効果です。

 

植物の色素成分であるアントシアニンのなかのポリフェノールは、美肌効果があります。このアントシアニンには、視力の回復や目の疲労回復に良いことが知られていますが、強い抗酸化作用も有名です。

 

身体の老化を引き起こす活性酸素を取り除き、しみやしわ、たるみなどの肌の問題を予防してくれます。

 

このポリフェノールがアサイーにはたくさん含まれており、ポリフェノールを含むほかの食品と比べると、赤ワインの30倍、ブルーベリーの約18倍、チョコレートの約5倍にもなるのです。

 

アサイーの貧血予防効果

ふたつ目は、貧血予防です。

 

赤血球を作るために必要な栄養素である葉酸が豊富に含まれているため、貧血予防にもつながります。

 

葉酸は血を造ったり、細胞の新生や増殖に欠かせない栄養素で、不足してしまうと正常な赤血球が作られなくなってしまいます。葉酸の不足による貧血は悪性貧血と呼ばれ、鉄分不足による貧血とは異なります。

 

また、鉄も含まれているため鉄欠乏性貧血の予防にも役立ちます。鉄分の多く含まれているレバーの約5倍含まれるといわれています。
レバーを食べて鉄分を摂取するよりも、手軽に貧血予防ができるのです。

 

アサイーの便秘予防効果

三つめは、便秘の予防です。

 

食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の解消と予防にも有効です。その量は食物繊維を多く含むと知られているごぼうの約3倍と言われています。

 

アサイーに含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維といわれるものが多く含まれるため、食べ物のかさを増やして固い便を柔らかくしてくれるなどの働きが期待できます。

 

アサイーの骨粗しょう症予防効果

4つ目は、骨粗しょう症の予防です。

 

カルシウムの不足は骨粗しょう症の原因になる可能性が高くなります。

 

アサイーには牛乳の約3倍のカルシウムを含むため、骨粗しょう症の予防が期待できるのです。

 

最後は、疲労回復効果です。

 

豊富な栄養素を含んでいることが疲労回復につながるとされています。

 

抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンE、Cは、美肌効果や細胞の老化を防ぐ作用もあります。

 

また糖質、脂質、たんぱく質の代謝を促進するビタミンB郡も含まれるため、運動する人やエネルギー消費の多い人には特に疲労回復が期待できます。

 

ほかにも悪玉コレステロールの低下など、たくさんの働きがある私たちの健康を助けてくれる優秀な食物なのです。

 

コンブチャクレンズにはアサイーも配合

アサイーにはいろいろな美容・ダイエット効果が期待できることが分かりましたね。コンブチャクレンズには普通には摂取しにくいアサイーも含まれているので非常にうれしい効果が期待できます。

 

コンブチャクレンズを実際に飲んでみた口コミ情報

コンブチャクレンズ口コミ情報

コンブチャクレンズの効果

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズお得情報

このページの先頭へ