MENU

コンブチャクレンズに含まれているカムカムの効果って?

カムカム

 

カムカムは、美容効果やダイエットに役立つ食品として注目されているスーパーフードです。食用に使われているのは、直径3cmほどの真っ赤な色をした果実になり、甘酸っぱい味がします。

 

カムカムはビタミンCが豊富

この酸味は、カムカムが持つビタミンCとクエン酸によるものです。特にビタミンCの含有量は果実の中でもトップクラスで、ビタミンCを多く含んでいることで知られているアセロラを上回る含有量があります。

 

ビタミンCは体内のあちこちで働いている栄養成分になり、美肌や免疫力アップなどの効果をもたらしています。ビタミンCが肌にもたらす働きの一つに、美白効果があります。

 

紫外線や摩擦などで肌が刺激を受けると、肌を守るためにメラニンが生成されます。肌が健康な状態であれば、メラニンはどんどん外側に押し上げられていき、やがて排出されてなくなるのですが、新陳代謝が停滞していると、そのまま肌に残ってしまいシミやくすみとなってしまいます。

 

ビタミンCは色素を還元して薄くする働きがあるので、美白のために利用されているのです。皮脂を調節したりコラーゲンの生成を促進したりする働きもあるので、肌をキレイにしたい時には最適な成分です。

 

カムカムにはポリフェノールたっぷり

カムカムにはワインを超える量のポリフェノールが含まれているため、ビタミンCとの相乗効果で高い抗酸化力が期待できます。紫外線だけでなく、生活環境やストレスでも増えてしまう活性酸素は、増え過ぎると細胞を傷つけて変質させる性質があるので、体の機能が低下する原因になってしまいます。

 

ポリフェノールやビタミンCには酸化を抑える働きがあり、免疫力の向上に繋がるので、健康的な生活を送るためには欠かせない成分です。

 

カムカムにはクエン酸も

そして、カムカムに含まれているもう一つの酸味成分であるクエン酸は、体の中で活動エネルギーの産出に関わっている成分です。

 

食品から摂取したタンパク質や脂質、糖質などの栄養成分は、吸収しやすいように小さく分解されて、エネルギーを生み出すためのサイクルに回されます。このサイクルは「クエン酸回路」と呼ばれていて、サイクルをスムーズに働かせるためには、クエン酸が必要になります。

 

このサイクルがうまく機能していないと、エネルギーが不足しやすい状態になるので、疲れやすい体になったり不調を感じることが多くなったりします。ですから、体力の低下や疲れを感じた時に、酸味のある果実を使ったジュースや砂糖漬けを口にすると、クエン酸を素早く摂取できるので体力の回復に役立ちます。

 

また、クエン酸にはミネラルの吸収を促進して、有害な物質の排出を促すキレート作用があるため、デトックスを高める効果が期待できる成分です。クエン酸はビタミンB群と一緒に摂取すると働きが良くなるのですが、カムカムにはビタミンB群とカルシウムなどのミネラルも含まれているので、体の機能を向上させる効果が期待できるフルーツなのです。

 

たくさんの魅力が詰まったスーパーフルーツのカムカムですが、国内での生産はなく、原産地のペルーでは果実の輸出は禁止されているため、ジュースやパウダーなどの加工食品で入手することになります。

 

コンブチャクレンズにはこんなカムカムが含まれているので、とても心強いですね。

 

コンブチャクレンズを実際に飲んでみた口コミ情報

コンブチャクレンズ口コミ情報

コンブチャクレンズの効果

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズお得情報

このページの先頭へ