MENU

コンブチャクレンズに含まれるパン酵母菌の効果とは?

パン酵母菌

 

パン酵母菌という言葉を聞いたことはあるけど、どのようなものなのかよく知らないといった方は多いのではないでしょうか。そこで今回はパン酵母菌の効果や特徴などについてお伝えをしていきます。

 

酵母菌の働き

そもそも酵母菌とは、カビや菌などの微生物と同じ仲間で、有機物に含まれる糖質をアルコールと炭酸ガスに分解する働きをしてくれます。

 

この作用を使って作られるものにはパンの他にも日本酒や味噌、醤油などがあり、これらをまとめて発酵食品と呼んでいます。そして日本酒を造る際には日本酒酵母、味噌を造る際には味噌酵母といったように、何を造るかによって使われる酵母の種類を分かれています。

 

ちなみに発酵とはどのようなものなのかというと、例えばパンの場合には糖質が含まれていて、その糖質と酵母がアルコールと炭酸ガスに分解をします。このときに発生した炭酸ガスでパンは膨らみ、一方アルコールは量が少ない為、パンを焼く過程で蒸発をしていきます。

 

酵母の反応によるメリット

このように酵母の反応によって、元あったものが姿を変えることを発酵すると呼びます。この酵母は体内に入ると人間が食べた糖質も分解をしてくれます。

 

現代人は糖質の過剰摂取をしていると言われているのですが、それによって血糖値が上昇したり、糖尿病になったりと様々な異常をきたしてしまいます。

 

この厄介な糖質を酵母の働きによって分解することができますので、生活習慣病の予防・改善に効果的になります。また酵母が糖質を分解してくれることで、消化や吸収も良くしてくれる働きがあります。

 

パン酵母菌の健康効果

ここからはパン酵母菌がもたらしてくれる健康効果についてより具体的に見ていきましょう。先ほどもお伝えをした通り、糖質を分解する働きがありますので、肥満予防やダイエット効果がある事が分かります。

 

他にも、酵母菌は腸内で糖質の消化や吸収を助ける働きもあります。まず消化が良くなることで腸内に残る余分な食べ物が発生しにくくなります。

 

食物繊維による腸内環境正常化

またパン酵母菌には食物繊維も豊富に含まれている為、腸内を掃除してくれて、便通が良くなる効果も期待できます。その上、食物繊維が水を飲むと腸を刺激して腸の働きも活発にすることができます。

 

さらには食物繊維には腸内の善玉菌を増やす働きもありますので、腸内環境を整えてくれて、便秘の解消はもちろん、下痢の予防・改善にも役立ちます。

 

免疫力向上効果

酵母には他にも、免疫力を高めることができます。酵母菌にはβ-D-グルカンという成分が豊富に含まれていて、このβ-D-グルカンが免疫力を高める働きをしてくれます。

 

β-D-グルカンは血液中に存在しているマクロファージを活性化させることができるのですが、このマクロファージは体の中に侵入してきた異物に対して攻撃をして、体を守ってくれます。

 

そのマクロファージを活性化させるβ-D-グルカンが豊富に含まれていますので、免疫力を高めることができて、風邪やアレルギーなどの予防はもちろん、人間が発症する様々な病気の予防に効果的です。

 

コンブチャクレンズにはパン酵母菌も配合

パン酵母菌にはいろいろな美容・ダイエット効果が期待できることが分かりましたね。コンブチャクレンズには普通には摂取しにくいパン酵母菌も含まれているので非常にうれしい効果が期待できます。

 

コンブチャクレンズを実際に飲んでみた口コミ情報

コンブチャクレンズ口コミ情報

コンブチャクレンズの効果

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズお得情報

このページの先頭へ