MENU

コンブチャクレンズとミネラルコンブチャパウダー比較!


 

こんなTweetがある通り、コンブチャが気になっている方で、コンブチャクレンズとミネラルコンブチャパウダーのどちらにしようか、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

 

どっちが、どんな風に優れているのか、それぞれの特徴を見ながら比較していきましょう。

 

概要比較

まずは簡単に概要から比較していきましょう。

 

  コンブチャクレンズ ミネラルコンブチャパウダー
内容量 720ml(約24杯分) 200g(約25杯分)
カロリー 46.8kcal 30.2kcal
販売元 コールドフュージョン ナチュラルヘルシースタンダード
値段 1,980円〜 2,458円

 

 

概要だけだと、あまり大きな差が見えてこないかもしれませんね。もう少し詳しく解説していきます。

 

@液体と粉末の差

コンブチャクレンズは液体タイプの商品ですが、ミネラルコンブチャパウダーは粉末タイプの商品です。

 

【コンブチャクレンズ】
コンブチャクレンズ

 

コンブチャクレンズ

 

【ミネラルコンブチャパウダー】


 

どちらが良い・悪いということはありませんが、使い勝手は変わってきますね。作りやすさという点でいえば、液体のコンブチャクレンズの方が簡単な気もします。

 

  • 液体の場合:原液と水を混ぜるだけ
  • 粉末の場合:粉末と水を混ぜるのによく溶けるようにシェーカーなどを使う

 

液体だと、原液と水をスプーンなどで混ぜるだけでOKですが、粉末だと溶け残りが気になるので、シェーカーなどを利用した方が確実です。また、どうしても粉末が溶けきれない・・・などで、コップとかに粉末がくっついていて、なんだか損した気分になります(笑)

 

掃除の手間も、若干ですが液体の方が楽ですね。

 

A配合成分

同じ「コンブチャ」をテーマにしている商品ですが、配合している成分には違いがあります。

 

【コンブチャクレンズ】

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

 

【ミネラルコンブチャパウダー】

果糖、紅茶エキス(紅茶、オリゴ糖)、アカシア食物繊維、フラクトオリゴ糖、大豆ペプチド(大豆たん白酵素分解物)、ローズヒップエキス末(ブドウ糖、ローズヒップエキス)、カムカム果汁末(デキストリン、カムカム果汁)、植物発酵エキス末[デキストリン、植物醗酵エキス(落花生、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、ごま、大豆、バナナ、もも、やまいも、りんごを含む)]、ミックスベリー果汁末(デキストリン、ブルーベリー果汁、ブラックカーラント果汁、レッドラズベリー果汁、アロニア果汁、リンゴンベリー果汁、アサイーエキス)、アサイー果汁末(アサイー果汁末、デキストリン)、酵母(亜鉛、マンガン、セレン含有)、青パパイヤエキス末、キウイフルーツエキス末、乳酸菌末[殺菌乳酸菌(乳成分を含む)、デキストリン]、植物性乳酸菌末(殺菌植物性乳酸菌、デキストリン)、/環状オリゴ糖、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、香料、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、葉酸

 

いきなり成分表を見せられても・・・と思うかもしれませんが、もちろんピックアップして解説するので安心してくださいね。まず前提として覚えておきたいのが、上で示した原材料表示は、先頭にあればあるほど配合成分が多いということです。

 

逆のとらえ方をすると、下の方に書いている成分は、あまり気にする必要がない・・・というか配合量が少ないというか・・・ということになります。

 

そうなると注目したいのが、特に先頭の方に書かれている成分ですね。

 

コンブチャクレンズの場合は「2種類のオリゴ糖」が先頭に来ています。一方、ミネラルコンブチャパウダーの場合は、「果糖と紅茶」です。では、ここから何が分かるのか・・・というと、

 

コンブチャクレンズの方がオリゴ糖が豊富で整腸作用が高い

 

ってことですね。

 

まあ、言い切れるわけではないのですが、コンブチャクレンズはオリゴ糖が多いのは間違えありません。また、その後にも食物繊維などが含まれているので、お腹の調子を整える成分を豊富に含んでいることが分かります。

 

もちろん、ミネラルコンブチャパウダーも同じようにオリゴ糖配合で、食物繊維や乳酸菌を含んでいるので、似たように整腸作用を意識した商品だというのが分かるのですが、原材料を見る限りは、コンブチャクレンズの方が効果的だと言えそうです。

 

B値段

値段面にも差がありますね。特に、コンブチャクレンズの場合は、ちょっと特殊なので、簡単に解説しておきます。

 

  • コンブチャクレンズ:1,950円〜
  • ミネラルコンブチャパウダー:2,458円

 

と一見すると、それほど差がないように見えるのではないでしょうかね?ただ、実はコンブチャクレンズだけ、ちょっと特殊なんです。

 

コンブチャクレンズの値段

コンブチャクレンズの場合は、定期購入すると安くなるという仕組みになっています。

 

  • 通常購入:5500円
  • 定期購入:1,980円

 

また、定期購入の1,980円というのは初回だけの価格となっているため、2回目以降は4,950円となります。通常購入よりは安いのですが、ミネラルコンブチャパウダーと比べるとちょっと高いですね。

 

あとは、3回目までは解約できないという縛りもあるので、3本は必ず届きます。どうせダイエットするなら、3ヶ月くらいは続けないと・・・とは思いますが、何となく抵抗がある人もいますよね?

 

いろいろと、定期便にはデメリットも存在するので、ちょっと詳しくまとめたので、気になる方は参考にどうぞ。

 

コンブチャクレンズの定期便のデメリットは?

 

まとめ

コンブチャクレンズとミネラルコンブチャパウダーを比較してきましたが、参考になったでしょうか。効果はコンブチャクレンズの方が高いけど、値段面はミネラルコンブチャパウダーの方がよいかな、という気がします。

 

ただ、実際に私自身はコンブチャクレンズで痩せたということもあるので、コンブチャクレンズをおすすめしたくなっちゃいますけどね。

 

コンブチャクレンズを飲んで痩せた体験談!

コンブチャクレンズ口コミ情報

コンブチャクレンズの効果

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズお得情報

このページの先頭へ