MENU

コンブチャクレンズに含まれるルイボスの効果とは?

ルイボス

 

美容や健康を気にする人は上手にお茶を利用することが増えてきています。

 

美容や健康に効果的なお茶は様々なものがありますが、中でも様々な効能が得られるとして人気なのがルイボスティーです。

 

ルイボスって?

ルイボスとは、マメ科アスパラトゥス属のしょくぶで寒暖差の激しい南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈だけに生息している植物になります。厳しい環境の中で育つ植物で、土の中のミネラルなどを吸収して生きる生命力の強い植物であるルイボスは落葉するときに赤褐色になり、乾燥させることでお茶として利用されます。

 

ルイボスに含まれている栄養は?

このルイボスには様々な栄養素が含まれておりお茶などで摂取することによって様々な効果を期待することができます。

 

成分としては、強力な抗酸化作用のあるフラボノイドなどのポリフェノールが含まれているほか、リンやカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラル類なども多く含まれています。

 

ポリフェノールはフロボのいど以外にも、フラボノール、フラ本、次ヒドロカルコン、ビテキシンなどが含まれており、これらは高い抗酸化作用があります。

 

シミやシワ、くすみなどの肌トラブルやガンなどの病気の原因になってしまう活性酸素を取り除くことができ、シミやシワを予防してアンチエイジングをしたり、ガンや糖尿病などの生活習慣病を予防する作用も期待できます。

 

活性酸素を除去するだけではなく、体内に備わっている抗酸化力を持った酵素であるSOD酵素を活性化させる作用も持っています。

 

ミネラル類が豊富なのも人気の理由になります。ミネラルが豊富なため夏場など汗をかいたときに飲むことで塩分を補って夏バテや熱中症を予防するほか、運動効果を高めたりもします。ミネラルはアレルギー症状を緩和するため、アトピーや花粉症の人にも効果的です。

 

ルイボスにはたんぱく質なども含まれていることから肝機能を高めるため、お酒を飲み過ぎた後に飲むことによって二日酔いの予防や改善に役立ちます。

 

様々な効果のあるルイボスティーですが、カフェインは含まれないため就寝前や小さな子供、妊娠中や授乳中の女性が飲んでも安心です。

 

むしろモノアミンオキシターゼという成分が脳の興奮を抑えてストレスを解消して安眠をサポートする効果も認められています。

 

その他、継続して飲むことによって腸内環境を整えて善玉菌を増やして悪玉菌を減らし、毒素を減らすことで便秘の改善や痩せやすい体づくりにもつながります。

 

ルイボスを飲む方法は?

そのまま飲んでも良いお茶ですが、様々なアレンジをできることもメリットです。

 

味が苦手な人でも、温かいルイボスティーにハチミツを混ぜ、冷蔵庫で冷やしたらオレンジジュースとレモン汁を混ぜて、ジンジャーエールと混ぜて飲んだり、牛乳や豆乳で煮出してハチミツと生姜を入れてミルクティーにするなどのアレンジができます。

 

他にも、ケーキやクッキーの生地に混ぜたりするなどお菓子に混ぜたり、お酒と割ったりなどのレシピで楽しめます。

 

コンブチャクレンズにはルイボスも配合

ルイボスにはいろいろな美容・ダイエット効果が期待できることが分かりましたね。コンブチャクレンズには普通には摂取しにくいルイボスも含まれているので非常にうれしい効果が期待できます。

 

コンブチャクレンズを実際に飲んでみた口コミ情報

コンブチャクレンズ口コミ情報

コンブチャクレンズの効果

コンブチャクレンズの飲み方

コンブチャクレンズお得情報

このページの先頭へ